2020/05/20

ニュース&ブログ

☆something blue☆

結婚式のお打合せでは

「色」について考える場面にたくさん出会います。

 

カラードレス、タキシードなどのお衣裳やそれらに関する小物

 

 

招待状や席札などのペーパーアイテム

そして、クロスやナフキンなどのテーブル周りや

 

 

そこに飾る装花や、花嫁さまが持つブーケなどなど…

 

とっても楽しい打合せではありますが

どれを決めるにも迷ってしまいますよね( *´艸`)

 

そんな方にご参考になればと思いまして

本日は、”something blue”という言葉を取り上げてみます♡

 

”something blue”とは

欧米での結婚式における慣習”something four”のひとつです。

 

something old  なにかひとつ古いもの

something new  なにかひとつ新しいもの

something borrowed  なにかひとつ借りたもの

something blue  なにかひとつ青いもの

 

花嫁さまがこの4つを身に着けると幸せになれるそうで…

なんだかとっても素敵な言い伝えですよね♡

 

そのひとつである”something blue”は

聖母マリアの色、つまり純潔を意味する色であるブルーを

どこか目立たないところに身に着ける、ということなのです。

 

とはいえ、こんなに素敵な意味を持つお色ですから

目立つ・目立たないにこだわらず、結婚式に取り入れてみたいですよね!

 

実は、さきほどご覧いただいているお写真では

something blueがとっても上手に取り入れられています☆

お気づきになりましたか^^?

 

おふたりの「色」選びが

楽しいものとなりますように(*^-^*)♡♡

 

中川

The following two tabs change content below.

スタッフローズ

最新記事 by スタッフローズ (全て見る)

ビアテラス リーフテラスバナー リクルート情報

pagetop