2020/03/18

ニュース&ブログ

おてがみ

最近お打合せをしたお客様から頂いたお言葉。


”新婦手紙って、どんなことを書いたらいいんですか?”

”照れくさくて…”

”普段手紙なんて書かないから、うまく書けないです…”


お気持ち、わかります(笑)

普段、当たり前のように一緒に過ごしてきた家族。
毎日話しているからこそ、何を伝えたらいいのか分からない…。
今さらかしこまった言葉で伝えるなんて、やっぱり照れくさい。

でも、当たり前に近くにいたからこそ、毎日話しているからこそ、
伝えられるメッセージがあるのではないでしょうか。


結婚式のお打合せが始まると
どんな結婚式にしようか、どんな演出がしたいか、
ドレスはどんなものを着ようか、お料理はどうしようか…と
当日のこと、つまり未来のことを考えていきますよね。

それと同じくらい大切にしていただきたいのが、
おふたりのこれまでを振り返ること。

顔を合わせてはケンカをしていた、口うるさいお母さん。
いつも黙っていて、なんとなく怖かったお父さん。

だけど、

誰よりも自分を心配し、いつも助けてくれたお母さん。
大事な場面では、黙って背中を押してくれたお父さん。

振り返ってみると、伝えられていない思いが沢山あるのではないでしょうか?

そんな思いをちゃんと伝えられるのは
もしかしたら、この結婚式が最後かもしれません。
そう考えると、照れくさくても、上手な文章でなくても、
お手紙に思いを綴ってみたいと思いませんか??


”新婦手紙って、どんなことを書いたらいいんですか?”

”照れくさくて…”

”普段手紙なんて書かないから、うまく書けないです…”


そう思っている あなた にこそ、じっくりお手紙を書いていただきたいのです。



中川

The following two tabs change content below.

スタッフローズ

最新記事 by スタッフローズ (全て見る)

Fukui GoToEatキャンペーン 結婚式の準備が楽しくなる!!見学初心者のふたりにも嬉しい体験型フェア☆2020.11紅葉もみじブライダルフェア オンライン結婚式に自宅からライブで参加できる新サービス

pagetop